Onoty3D

Unityに関するメモとか

物理的に4Kディスプレイを持っていない環境のVRChatで4Kスクショを撮る

物理的に4Kディスプレイを持っていない環境でも、VRChatで4Kのスクリーンショットを撮ることが出来たのでメモ程度にまとめます。スクショはVRカメラで撮るスクショではなく、F12キーで撮るSteamスクショでの話となります。ちなみに自分の環境はOSがWindows10…

一筆書きをパーティクルにするOneStrokeParticleCreator

一筆書きをそのままパーティクルに出来る仕組みを作りました…、って、数年前にそんなの見たぞって人が居たらその通り、数年前につくったやつの焼き直しです。当時作ったスクリプトを改良して、生成したパーティクルのprefab作成まで行えるようにしました。BO…

ステンドグラスシェーダーを作った

ステンドグラスシェーダーを作成しました。唐突に。 もともとセルラーノイズってのをシェーダーで書いてみようと思ったのがキッカケで、その派生でボロノイ図を知り、それを見てたら「あ、これステンドグラスに使えるじゃん」と思って作った次第です。 作成…

【マスコットアプリ文化祭】おきゅたんの城、VR Sukima Palaceを作りました。

2018年マスコットアプリ文化祭、最終日に駆け込み乗車です。第二回以降ゲーム以外で毎度参加している文化祭、今回の文化祭はついにゲームを作ってみようと頭の中に思い描いてはいたのですが、結局いろんなイベントその他に忙殺されて期日までに着手出来ませ…

おきゅたんアドベントカレンダー2018、完走しました。

VRすきまガールズ! / おきゅたんbot Advent Calendar 2018 adventar.org 無事25日分、皆様のおかげで全て埋まりました。ありがとうございます。10月末にアドベントカレンダーを作成した当時、「そもそもアドベントカレンダーって何?」って感じの質問をいく…

VRすきまガールズ! / おきゅたんbot Advent Calendar 2018 1日目の記事です!

さて、あっという間に今年も12月になってしまいました。12月といえばアドベントカレンダーの季節です。今年は「VRすきまガールズ! / おきゅたんbot Advent Calendar 2018」を作成しました! いままでアドベントカレンダーに参加することはあれど、作成から…

Virtual Festival 2018 に参加しました。

音と光の祭典 Virtual Festival 2018 におきゅたんbotの演出役として参加しました。 発端となる、Virtual Festival開催のツイートがあったのが8月下旬。 9月にタナベ.@sobatang1 さんと「Virtual Festival 2018」という音楽と光の演出と花火を楽しむ夏フェ…

ユニティちゃん交流会に参加しました。

本格的にVRChatに足を突っ込んでから、もうすぐ2ヶ月経とうとしている。濃いイベントが多すぎて、まだ2ヶ月か、といった感じが強い。 そして今日も濃いイベント、ユニティちゃん交流会があった。生ユニティちゃんとの交流会。濃かった。 ちなみに生ユニティ…

現在位置をメートル単位で表示するシェーダーを作りました。

現在位置をメートル単位で表示するシェーダー Position Shader を公開しました。おきゅたんの17 Liveの配信でおきゅたんがコーゲンシティで迷子になっていたのを見て、作ってみようと思ったのがきっかけです。 ユニちゃん家をさがすhttps://t.co/6g2ams5NXX …

VOICEROID利用のコンテスト応募作品を、報道・配信で引用する際のライセンス

onoty3d.hatenablog.com 先のV-TVでVTuberハッカソン福岡大会の様子が報道されたが、V-TVなどの報道番組でVOICEROIDを使ったハッカソン応募作品を取り扱う際、ライセンス契約はどうなるのか、という問い合わせを事前にVOICEROID製造元のAHS様に行っていた。 …

V-TVに出演しました。

V-TVというVRoadCasterというチャンネルから発信されている報道番組がある。界隈で有名な方がゲストで出まくっている番組であるが、その番組で先のVTuberハッカソン福岡大会が取り扱われることになった。 おきゅたんbot経由で舞い込んできた話だが、非常にあ…

JAPANELAND花火大会に参加しました。

さて、VTuberハッカソンの1日前。こんなツイートが目に入った。 アバター仕込みの花火や光の演出を披露&観覧する「JAPANELAND花火大会」を8/11(土)23時から生中継! 主催は @VoxelKei さんと @Tnohito1 さん。VRChatの「JAPANE LAND NIGHTSKY」ワールドから…

VTuberハッカソン福岡大会のお手伝いをしました。

8月頭、VTuberハッカソン福岡大会が行われました。 始まりは3月。福岡のxR系メンバー、ながみねさんからVTuberハッカソン福岡大会のお話を伺いました。「OK、お手伝いします。」すぐに答えた気がします。 FBにグループは出来たものの、始めは場所も時期も決…

VertExmotionでおきゅたんのほっぺをつつく。

この記事はUnity アセット真夏のアドベントカレンダー 2018 Summer!の11日目の記事です。 自分の中のロードマップでは拙作Character Particleの機能追加版がすでに公開されている予定であったため、本来そちらを紹介するつもりでしたが、全然出来ていないの…

【検証不足】Planar Decal、テクスチャのUVに依存しないデカールシェーダを作る。

【検証不足】18/09/08 追記ボーンが仕込まれたモデルの場合、ボーンの回転などで各頂点のローカル座標が動的に変更されると、デカールの位置がずれてしまいます。Transformのポジション移動(ローカル座標に影響しない)しか考えてなかった…。なのでボーンのな…

冥土送りにされる前におきゅたんにメイド服を着せる

着せ替えアセット、スキニング済みメイド服 siodamari.booth.pm をご存知でしょうか。名前の通り、着せ替え用メイド服です。自分は数日前にTwitterで見かけはしていたものの、普段は鹿アバターですし、おきゅたんアバターに着せるにしても「どうせBlenderと…

ポストエフェクトっぽく世界を変える試み その2

onoty3d.hatenablog.com 前回の続き。さて、もう一つくらいエフェクト作っちゃおう、と思って思いついたのがドットのモザイク。多分なんか最近見たんだろう。先に完成画を見せるとこんな感じね。 こういうのをつくるには、シェーダーで図形をお絵かきする知…

ポストエフェクトっぽく世界を変える試みと、指定色を残すシェーダー

さて、コミックおきゅたんをやったなら、ワールドそのものもコミック風にしてみたい。自前のワールドならメッシュのシェーダーをそれ用のにすればいいのだけれど、任意のワールドをコミック風ににするにはポストエフェクトでやってしまうのが手っ取り早いで…

VRChat始めました

最近ようやくVRChat始めました。 アカウント自体は昨年から作っていたし、環境としてもいつでも始められる状態だったんですが、まぁ色々タイミングやらなにやらで。始めたというものの、結局Oculus Riftをつけるのが面倒で今の所デスクトップでやってます。…

スクショでお題にチャレンジに参加しました。

参加させていただきました、スクショでお題にチャレンジ。結果はなんと大賞をいただいてしまいました。ありがとうございます、ありがとうございます…! お題にチャレンジ!Vol.6: ハッピーバレンタインなイメージをUnityで作ったら?なスクリーンショット –…

Nintendo SwitchでFlashAirを利用する【失敗編】

最近はNintendo Switchで日々イカを嗜んでいるオノッチさんです。2からのデビューでヘタクソだけどな…。イカ用アカウント作ってます。 twitter.com Switchはゲーム内で撮ったスクリーンショットを、そのまま直接SNSに投稿できるところがお気に入りです。さら…

Character Particle Release Notes

About This is Release Notes for Character Particle. -- Character Particleのリリースノートです。 1.2 -2017/08/15 Internal fixes. Changed the process of passing parameters to the shader. -- 内部処理修正。パラメータをシェーダーへ受け渡す処理…

Character Particle!

この記事はUnity アセット真夏のアドベントカレンダー 2017 11日目の記事です。 前日の記事はなまずさんの「亭々たる あの雲を求めて 〜Fog Volume 3〜」でした。Fog Volume 3は自分のほしいものリストにもしっかり入れていて、いつか使ってみたいと思ってい…

指定範囲のモデルをボクセルで生成し直す

2017/06/11 19:40スクリプトに一部不備がありましたので修正しました…(てへぺろ) 指定範囲にあるモデルを、別の場所にボクセルで生成し直すスクリプトを作りました。 もともととあるイベントで利用された?(※)、#オノッチ解体ショー というハッシュタグの便乗…

Ink Painterを使って、パーティクルの衝突でインクが塗れるようにする

Esさんが無料で公開しているすばらしいアセット、Ink Painter。 www.youtube.com オブジェクトが衝突したところやマウスでクリックしたところなんかにインクを塗布できる楽しいアセットです。今のところパーティクルが衝突したときにインクが塗布する機能は…

プロ生ちゃん付属のToon Shaderにデカール機能を足して血糊表現とかしてみる。

2月に作ってtwitterにだけ投げて終わっていたプロ生ちゃんのデカールでの血糊表現。 テクスチャに血糊を上乗せ紆余曲折⑨以上で動的にセカンダリUV作ってそれを利用して血糊が載せられる様になった。実行すると服の血糊とかも左右非対称になってる。動的じゃ…

高崎柚乃ちゃんのBlendShaperをGUIで操作する

高崎柚乃ちゃんには、表情の変更用にBlendShapeが設定してあるのですが、SkinnedMeshRendererが細かく分割してあるため、インスペクタ上でそれぞれの値を変更するのがけっこう大変です。 というわけでGUIで変更できるようにするスクリプトを作りました。 プ…

高崎柚乃ちゃんを触ってみる

先日Gugenkaさんから高崎柚乃(Takasaki Yuno)ちゃんというフリー(商用利用無料)のかわいい3Dモデルが公開されました。 https://gugenka.jp/original/yuno-3d.php 日本で企業から公開される3DモデルというとMMDが先行するイメージが強いんですが、このモデル…

パラパラ漫画風プロ生ちゃん

プロ生ちゃん Advent Calendar 2016と関係なく書く気でしたが、7日目が空いていたので7日目の記事とします。 qiita.com さて、さっそく本題に入ります。UnityにCamera Filter Packというイメージエフェクトが300超も詰まったアセットがあります。 色味の調整…

幼生(おさなま)ちゃん -プロ生ちゃん幼女化-

プロ生ちゃん Advent Calendar 2016、4日目の記事となります。 qiita.com やること 以前、むにむに教授の動画でユニティちゃんを幼くする、というものを見ました。 www.youtube.com この動画を見た時点では、自力での実装は無理だなと思っていたのですが、最…