読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Onoty3D

Unityに関するメモとか

ドット絵エフェクトで遊んでみよう

f:id:onoty3d:20150422130146p:plain

MMD4MecanimのNoraさんが、DotartEffectというイメージエフェクトを公開されています。

Stereoarts Homepage

その名の通り、カメラ映像にドット絵効果をつけるもの。

 

単純にドット絵にするだけでなく、各種パラメータも用意されているので、色々遊べます。
パラメータはReadMeから引用させていただくと

Dot Length ... ドット長
Contrast ... コントラスト
Color Prec ... 色の精度(小さい値ほど色数が少なくなります)
Depth Bias ... 深度値の判定範囲(0 で無効, 値の大きいほど近い深度値のピクセルしか判定しない)
Tone Match ... 色のトーン(明るい色・暗い色)を優先して判定する(0 の場合は平均値から割り出す)
Tone Balance ... -1 暗い色を優先 / 0 明るい or 暗い色を自動判別 / 1 軽い色を優先

となっています。

f:id:onoty3d:20150422130203p:plain

f:id:onoty3d:20150422130215p:plain

また、グレースケールのイメージエフェクトと重ねると、ゲームボーイみたいな感じになっていいかもしれません。

f:id:onoty3d:20150422130229p:plain

カメラを複数使えば一部にだけドット絵効果を…というのも出来ます(意味があるかはさておき)。

f:id:onoty3d:20150422130244p:plain

楽しいので、ぜひぜひ使ってみましょう!