読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Onoty3D

Unityに関するメモとか

プロ生ちゃん付属のToon Shaderにデカール機能を足して血糊表現とかしてみる。

2月に作ってtwitterにだけ投げて終わっていたプロ生ちゃんのデカールでの血糊表現。

その表現のために作ったデカールシェーダーとスクリプトを公開します。
作ったというか、もともとプロ生ちゃんにつけていたToon Shaderを改造しました。

→なぜスクリプトまであるのか。
単なるデカール処理だけならシェーダーだけでよかったのですが、プロ生ちゃんの衣服のようにテクスチャを左右対称に展開して利用しているようなUV設定の場合、デカールも左右対称になって格好悪いということが当時製作中に判明しました。

f:id:onoty3d:20170516235816p:plain

これを解決するために、スクリプトで新たにデカール用にUV2を作成し、それを参照してデカールを上乗せするようにした、という理屈です。
参考。
Unity - スクリプトリファレンス: Mesh.uv2

デカールを左右非対称で出したい場合は、UV2Setterというスクリプトをプロ生ちゃんのモデルにセットしてください。
セットした状態で実行すると、実行時に動的にUV2が作成され、デカールが左右非対称になります。

f:id:onoty3d:20170516235841p:plain

マテリアルの設定はこんな感じ。
デカールのテクスチャに加え、Decal Colorというパラメータも作ったので、デカールのテクスチャにさらにDecal Colorを乗算できます。

f:id:onoty3d:20170517000141p:plain

ちなみに血糊テクスチャにはニコニ・コモンズの素材をお借りしました。
https://commons.nicovideo.jp/material/nc44564
https://commons.nicovideo.jp/material/nc44570


ソースは以下。
なお内部でプロ生ちゃんのモデルデータに付属のToon Basicシェーダーの処理を呼んでいるため、Toon Basicシェーダーが含まれるプロジェクトにインポートして使うのがいいかと思います。