読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Onoty3D

Unityに関するメモとか

背景・前景を固定する

Unity

f:id:onoty3d:20150521132407g:plain

カメラをグリグリ動かしても、背景や前景は固定させておく方法。

■前景の固定はuGUIを使えば簡単です。
1.Hierarchyで、Raw Imageを作成
→Create>UI>Raw Image

2.RawImageのInspectorで、Raw Image(Script)のTextureに画像をセット

3.RawImageの場所を任意の場所に設定


■背景は専用カメラを作成して固定します。

1.Hierarchyでカメラを作成
→Create>Camera
名前はBgCameraとか、適当に変える

2.HierarchyでQuadを作成
→Create>Quad

3.Quadに、背景にしたい画像をDropする(or事前に背景用のMaterialを作成してDrop)

4.QuadのInspectorで、QuadのMaterialのShaderをUnlit/Textureとかにする。
※Unlitは光の影響を受けない。背景画像に影がついたりするのを防ぐ。

5.QuadのInspectorで、Layerを任意のものにする。
→Layer>Add Layer...で適当なLayerを作る(ここではBGとする)

6.BgCameraのInspectorでCulling MaskをBGだけにする。ついでに、Depthを-1にする。
※これでBgCameraには前述のQuadだけが映るようになる。

7.BgCameraから見える映像全体にQuadが広がるよう、位置を微調整する。

8.元々あるカメラ(Main Camera)のInspectorでDepthを0、Clear FlagsをDepth Onlyにする。
※これでBgCameraの映像が先に描画され、その後でMain Cameraの映像が描画される。

9.Main CameraのInspectorでCulling MaskからBGだけを外す。
※これでMain Cameraには背景のQuad以外が映るようになる。

以上で、背景→それ以外→前景の順でオブジェクトが描画されるようになります。